製品のご案内(画像解析システム)

画像解析システム Image Recognizer IR20mk2

Image Recognizer IR20mk2 は、マイクロプレート法による凝集 反応のカラー画像を、3次元画像解析することにより、自動的に測定・ 判定を行う装置です。
本装置は、LED光源カラーCCDカメラによるマイクロプレートの搬送部、撮影部と画像解析部・判定処理部により、構成されています。 凝集反応の定性判定(+,±,-)、定量判定での地帯現象等の非特異反応判定や,マスタ管理等の機能を装備しています。 さらに、画像および判定結果の情報を保持しているため、外部ハードディスク等のバックアップにより過去データ参照精度管理、検査要員の教育等に利用することができます。

画像解析システムシリーズ

 
 wordpress-gazou-ma250%e3%80%81ia20mic%ef%bd%9eir20mk2

画像解析システム IR20mk2 導入メリット

  • 目視判定との一致率は、同時・日差再現性ともに良好
  • 凝集反応を崩さないため、マイクロプレート高精度搬送
  • LED光源カラーCCD搭載による3次元画像解析、自動判定
  • 3台まで同時稼働、どの装置PCでも結果参照可能
  • 測定可能な検査項目 PA法(サイログロブリン、マイクロゾーム、TPHA、リウマチ因子、マイコプラズマ、HTLV-I等)、MAT法(HBsAg等)や、HI法(麻疹、風疹、おたふくかぜ)等の検査項目に対応
  • 熟練の検査技師に匹敵する高精度な測定を実行し、日常検査で、精度の向上・省力化に、大きく寄与します。